立ち回り方法

朝一稼働についての立ち回り

更新日: 2015年01月05日
タグ: , , ,

朝一稼働にはメリットが数点あります。

◼︎ 狙い台が取り易い
◼︎ 稼働時間が豊富にある為、大勝ちの可能性がある
◼︎ 朝一特典や設定変更判別がある台もある

しかし、デメリットもあるのです。

◼︎ 設定が全く分からない状況での稼働になる
◼︎ 低設定台を掴む可能性が高い
◼︎ 回収日のケースも判断出来ない

ジャグラーについて考えると、1000回転程度では設定の判断は困難です。
「設定の判断がつかないままダラダラ投資が増えていく」という展開が続くと巻き返しは難しくなるでしょう。

スロットで勝つ仕組みはシンプルです。

「高設定台を打つ時間が、低設定台を打つ時間より多ければ勝つ」

ただこれだけです。

私は設定の分からない、読めない台に1円も使いたくないタイプなので、夕方以降の稼働しかしませんが、朝一稼働で勝ち続けている人達もたくさんいます。

そういった方達は下記のような立ち回りが出来ていると思います。

◼︎ ホールの設定変更のクセが掴めている
◼︎ 信用出来るイベント時を中心に朝イチ稼働をしている
◼︎ 新台に力を入れているホール等に並ぶ
◼︎ 朝イチ台が低設定台だった場合の立ち回りも確立している
(ゾーン狙い、高設定台のハイエナ等)
◼︎ 投資金額についてルールがある。
◼︎ 低設定台の見極め根拠がしっかりしている
(ズルズル打たない)
◼︎ 打てる台の種類が豊富
(立ち回りを幅広くすることができる)
◼︎ 高設定台を掴んだ場合は、長時間打ち切ることができる
(勝ちに徹底できる。時間のムラが少ない)

私は正直、該当していないことが多いです!笑

1日中高設定を打つことに憧れはありますが、朝イチ稼働のメリット、デメリットを理解し、それを踏まえた対策、立ち回りを確立しなければ、絶対に打つことはないと思います。。。

◆機械割の仕組みについて

◆ジャグラー時給ランキング

◆ペカッリーマンの実践ブログ

◆ジャグラーで勝つ為に最低限のこと



RSS