立ち回り方法

ハイエナのデメリット

更新日: 2015年01月05日
タグ: , ,

私はジャグラーのハイエナによる攻略法を紹介していますが、勿論この手法にもデメリットがあります。

「稼働時間が少ない」

こちらが1番大きなデメリットと言えます。

稼働時間が少ないと、大勝ちは困難になりますし、展開が悪いと巻き返しも大変です。

高設定台を終日打つことに比べても、勝率は悪くなるでしょう。

今回はハイエナのデメリットである短時間稼働の勝率について紹介致します。

<シミュレーション>
機種:マイジャグラーⅡ
設定:6
回転数:1500回転
(2時間弱稼働したと仮定)
備考:1000円で36.4G回したと仮定し、投資分(約2060枚)以上をBBとRBの獲得枚数で確保できる確率を算出

結果は・・・

勝率約69%!

個人的には低い数値ですね。。。

勿論、稼働時間が長くなれば、勿論勝率は良くなっていきます。

「ハイエナには旨味がないのでは・・・?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし!

そんな事はありません!(断言)

短期的に見れば旨味は少なく感じますが、高設定台が打てていれば、ハイエナでも長期的には確実に勝ち続けることができます。

地道にコツコツで月間差枚数+5000枚は確保は可能でしょう!

「月間+○○万枚」といった派手さはありませんが、安定した勝利が魅力のハイエナ!

立ち回りの1つとして参考にして頂けましたら幸いで御座います。



RSS