お知らせ・つぶやき

プロフェッショナル 仕事の流儀 ペカッリーマンVERSION

更新日: 2015年04月01日
タグ: , ,

突然ですが、NHK総合テレビジョンで放送されております『プロフェッショナル 仕事の流儀』という番組が大好きです。

経営者や医者、技術者、スポーツ選手等、各分野のプロが自身の理念を持って活動を行う姿を追っており、刺激や感動を受けますね。

今回は私ペカッリーマンが『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演することができたら…という「ジャグラー1G連が55回続く」確率よりありえない妄想をすることにしました★

私も32歳の社会人です!

非常に哀れで残念な企画であることは重々承知しております!涙

————————

-テーマ曲「Progress」(by kokua)が流れる-

(ナレーター)
32歳ペカッリーマン
普段の彼は疲れたスーツを身にまとい、1日数時間の残業や休日出勤を繰り返すただの社畜だ。
しかしながら夜の彼の姿はまるで別人…
彼はパチスロ機の「ジャグラー」で8年以上勝ち続けているプロフェッショナルなのだ…
温かな光を追い続ける彼の仕事の「流儀」とは…?
彼の1日を追う…

(ナレーター)
AM05:00…
ペカッリーマンの朝は早い。
彼は通勤2時間の社畜であることと、朝はゆとりを持って過ごすことに決めているのだ。

(ペカッリーマン)
「基本的に朝は仕事の勉強をしています。その合間にコーヒーを飲みながらスロットのブログを見たり、twitterを楽しんだりしていますね。面白い方が多くて、記事を書く時の参考にさせ…ブハッ!ゲホッゲホッ…!(コーヒーを吹く音)…やっぱり皆さん、ほんと面白いですね!」

(ナレーター)
通勤中、彼は電車の中でブログ更新の準備を進める。
twitterを楽しむこともあるようだが、ニヤニヤしていて本当に気持ちが悪い…
彼は本当にプロフェッショナルなのか…??

————————

(ナレーター)
ペカッリーマンは会社の朝会で早速怒られているが、光の速さで上司に謝っている。
何に怒られているのか本当に分かっているのか不安になるくらいだ…

(ペカッリーマン)
「とりあえず謝っておけば、議論をするより仕事は早く進みますよね?だって困るじゃないですか?時間がかかることでジャグラー打てなくなるのは!私はジャグラーを打つ為に、平和主義で仕事を早く終わらせることに全力を尽くします!!昔ドラマで『○○倍返し』ってありましたよね?私だったら倍謝り、10倍謝りで仕事をさばきます!

(ナレーター)
彼の仕事をいち早く完成させる為の意識の高さを垣間見た。
同僚や上司の会話を最小限に抑えて、仕事を完遂させることだけに集中しているのだ…!!

————————

(ナレーター)
ペカッリーマンは仕事を終わらせると職場からそそくさと逃げて、ホールへ向かう。
すると10分後にはホールを出て別のホールへ入っていった。
更に10分後にまた別のホールへ向かっていく…

(ペカッリーマン)
「ホールは最低3件は回ります。どこのお店が設定6が入っているのか、どこのお店であれば実践できるチャンスがあるのか真剣に考えます。設定6にこだわっているので、打てるチャンスがあるのであれば何時間だって待ちますよ。朝一に打てないサラリーマンが勝つには良い台が空くまで待つしかないんです!

(インタビュアー)
「あなたにとって良い台とは…?」

(ペカッリーマン)
4000回転以上回っている台で、RB確率とボーナス合算確率が設定6以上の数値であることが最低条件です!細かい話をすると長くなるのですが…?」

(インタビュアー)
「じゃあ良いです。」

(ペカッリーマン)
「・・・・・・・」

(インタビュアー)
「では良い台が無かった場合は…?」

(ペカッリーマン)
「帰ります。とりあえずで打った台で偶然勝てたとしても、長期的には必ず負けますよね?スロットで勝つにはこの立ち回りが徹底できるかどうかだけだと思っています。

(インタビュアー)
「ホールばっかり通っていますが、彼女や友人と遊んだりしないのですか?

(ペカッリーマン)
「・・・・・・・」

————————

(ナレーター)
ジャグラーの実践が始まると、彼は昼の姿とはまるで別人である。
イキイキとした表情でジャグラーを高速回転させていく。
何故この表情を仕事の時に出せないのか…?
彼が出世できない理由が明確である。

(ペカッリーマン)
「この台が高設定であれば、機械割は100%を超えるので、回せば回す程コインは増える計算です。時給3000円を目標にしているので実践中は出来るだけ休まず回転させます。」

(ナレーター)
ペカッリーマンのジャグラーの実践サイクルは変わらない…
遊戯→ボーナスGET→写真撮影…
工場のライン作業のような動きを彼は変えることが全く無かった…

(インタビュアー)
「ヤメ時はありますか?」

(ペカッリーマン)
「先程も申し上げましたが、高設定であれば遊戯するほどコインが増える計算ですので、閉店まで打つことが基本です。但し、子役確率やチェリー重複ボーナスの数値が悪いと、勝っている内にヤメます。又、時給3000円を目標ラインにしているので、これを超えている場合は何時でもヤメて良いようなルールを設けています。

(ナレーター)
ドヤ顔で語るペカッリーマンにイラっとする方は多いはず。
趣味も特技もやりがいもジャグラーくらいしかない男にとって、この時間だけが唯一輝ける時間、輝ける場所なのだろう。

————————

(ナレーター)
PM23:00過ぎ…
ジャグラーでそこそこ勝ったペカッリーマンは行きつけのラーメン屋へと足を運ぶ…

(ペカッリーマン)
「夜の反省会は1人でファストフード店やラーメン屋等に行きます。ダラダラ過ごさないで済みますし、短時間で今日の反省点や改善点を整理することができますからね。ズルズル…ボフォブホォgtswk…!(ラーメンにむせる音)」

(インタビュアー)
「ジャグラーと出会ったキッカケは?」

(ペカッリーマン)
「元々爆裂機が大好きのギャンブラーだったんですが、全く勝てませんでした。いつものようにボロボロに負けて、もうスロットやめたい…って思っていた時に偶然目にしたのがジャグラーでした。
当時のジャグラーは年配者の方がメインで打っていて、よくよく見ると高設定っぽい台がたくさん空いていたんですよ。ジャグラーガールズという台を打ちましたが、あっさり勝てました!『あれ?この台はチャンスあるんじゃない?』って思ったのがきっかけですね。」

(インタビュアー)
「ジャグラーの魅力は?」

(ペカッリーマン)
「ボーナスが確定したらGO GO ランプが光る…というシンプルなゲーム性ですが、独特なリール制御が味になっていて、出目からは予想も出来ないボーナスの出現が病みつきになりました!
あとは何と言ってもGO GO ランプの美しさですね!演出なんていらないんだって純粋に思えました!これを見る為に毎日頑張って仕事ができています!」

(インタビュアー)
「あなたにとってジャグラーとは…?」

(ペカッリーマン)
「子供の頃に持っていたオモチャ箱のようなものです。子供の頃って、どれだけ一緒のオモチャで遊んでも飽きることは無かった。ジャグラーも一緒です。8年以上打ち続けて飽きることはありませんでした♡これからも新しい発見がある名機だと思っています。」

-テーマ曲「Progress」(by kokua)が流れる-

(ナレーター)
ペカッリーマン32歳。
彼はジャグラーに全てを注ぎ、ジャグラーを生きがいにしている。
ジャグラーを生きがいにする為に勝ち続けなければならないのだ。
見た目も考え方も残念極まりない男だが、これだけは分かっている。

『5年後も10年後も孤独にジャグラーを打っている』

…ということを…

————————

自己満足…

ーーーーーーーーーーーー

応援クリックをお願いしますペカッ★

↓↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

IMG_1762.JPG

(null)

IMG_1761.JPG

IMG_1775.JPG

(null)

<人気記事一覧>

◆設定毎のジャグ連確率は!?

◆ジャグラー時給ランキング

◆チェリー重複ボーナス確率で設定判別!

◆ペカッリーマンの実践ブログ

◆ジャグラーを打つなら4000G以上から

◆ジャグラーで勝つ為に最低限のこと

◆朝イチ稼働の立ち回り

◆RBハマりの設定差をみる!

◆ジャグラー機種データ一覧

PVアクセスランキング にほんブログ村