立ち回り方法

プラスマイナス3ゾーンとは!?

ジャグラーを打つにあたって、『+-3ゾーン』という言葉があります。

あ!

私が勝手に作りました!汗

簡単に言ってしまうと、『4000G以上回っているジャグラーは、ボーナス期待値のプラスマイナス3回以内に収まるケースが大体である』ということです。

例えば、BB確率1/300の台が6000G回っていた場合、BBの期待値は20回(6000÷300)です。

つまり、『+-3ゾーン』の法則にあてはめると、BBは17~23回に収まる事が多いのです。
(経験上も、確率上も)

————————

実際の数字を見てみましょう★

マイジャグラーⅡの設定6のBB確率は1/240.9です。

4000G回した場合…

4000G÷240.9=16.6回

大体16~17回のBBを獲得できる計算になります。

『+-3ゾーン』の法則を考えると、13~20回のBBで収まりやすいのです。

————————

【参考:4000G回した設定6のマイジャグラーⅡのBB獲得数の確率】

5回: 0.1%
6回: 0.2%
7回: 0.4%
8回: 0.9%
9回: 1.6%
10回: 2.7%
11回: 4.1%
12回: 5.6%
————————
【+-3ゾーン】
(確率1/307.7~1/210.5)
13回: 7.2%
14回: 8.6%
15回: 9.5%
16回: 9.8%
17回: 9.6%
18回: 8.9%
19回: 7.7%
20回: 6.4%
『合計67.7%』
————————
21回: 5.1%
22回: 3.8%
23回: 2.8%
24回: 1.9%
25回: 1.3%
26回: 0.8%
27回: 0.5%
28回: 0.3%
29回: 0.2%
30回: 0.1%
————————

今回『+-3ゾーン』を紹介したのには訳があるんです。

そもそも、社畜コムでリリースさせて頂きました『ジャグランク』というジャグラー攻略アプリが、これらの法則を基に作ったものなんです!!

設定6ギリギリの確率台を打った時も勝率は良かったのですが、設定6の期待値よりプラス3回を超えてボーナスを獲得している台を打った時の方が、ずば抜けて勝率が良かったというデータから生み出されました★

おそらく、中間設定のヒキ強台を掴む機会が減っていたんだと思います。

設定6ギリギリ確率台は、設定4や設定5の『+-3ゾーン』にかかってしまうので…汗

正直、そんな都合の良いデータの台を見つけることはなかなかできませんが、もし見つけた場合はガッツリと勝負してみてください★

(ホールのやる気も鑑みて。汗)

ーーーーーーーーーーーー

応援クリックをお願いしますペカッ★

↓↓

 ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

IMG_1762.JPG

(null)

(null)